株主優待と米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい人

グーグルアドセンスコードから個人情報を特定できる奴もいる

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Twitterを始めて4か月が経ちました。

最初の1か月くらいはツイートもほとんどせず、他人のツイートに対しても無関心だった私ですが、今ではすっかりTwitter依存症になってしまったと断言できます!

 

それはさておいて、これは昨日の話。

いつも通りにTwitterのタイムラインをなんとなく眺めていたら、ブログ村の米国株カテゴリでも有名で発言力のある方がSBGに関する否定的な意見を発していました。その発言に対して反応したのも同じく米国株カテゴリで有名な方。両者共に影響力のある人ですから、両者のリプに対して反応する者も多く出てちょっとした騒動(大袈裟かな?)になっていましたね。まあ両者の間でのやり取りは少なめでどちらかというと外部の方が盛り上がっていた印象でした。私がフォローしている人はこの両者に関係している人も多く、タイムライン上に関連ツイートが多く流れていたのでそのように感じました。

 

そのちょっとした騒動に関しては、今では事態も収束して決して解決したわけではありませんが何事もなく平和的に終われて良かったなと思っています。大袈裟かもしれませんが、ちょっとした諍いがエスカレートして大惨事に発展する可能性もありますからね。

 

ここから先は少し自分語りになりますが、私は昔、嘘の情報を発信して弱者を騙してお金を稼ぐ悪質なブログを撲滅する活動に参加していたことがあります。と言っても端くれみたいなものでしたけどね。

相手は人を騙すことに対して何とも思わないような連中でしたから、当然こちらの話が通じる相手ではありません。相手にとってもこちら側のことが邪魔だったのでしょう。

サイバー攻撃が仕掛けられたこともありました。

そのサイバー攻撃を逆探知して住所を特定したこともありました。

悪質ブログのグーグルアドセンスコードから個人情報を特定して晒して、ブログを廃業に追い込んだという結末もありました。

今にして思うと弱者を救うためという大義名分はあったにせよとんでもない活動をしていた自覚はあります。

 

ここまで思うがままにまとまりのない文章を書き連ねてきましたが、何が言いたいかと言いますと『ネットは決して匿名ではないですよ』ということです。

Twitterやブログを見ていると『ネット=匿名』と勘違いしている人が多いように思います。Twitterやブログで他者を煽ってイキっているアカウントも見かけますが、怖くないんですかね?

無駄に洗練された個人情報特定スキルを持つ人が「こいつイキっていて気に食わないな、個人情報特定して晒してやるか」なんて思うことも低確率かもしれませんが起こり得るわけで……。

 

わざと他人を攻撃したり、対立を煽ったりするような内容の方がアクセスを集めやすいのは確かですが、リスクがあることも忘れずに。

 

【おまけ】

グーグルアドセンスコードを調べる方法

・調べたいサイト・ブログのページを開きます

 ※グーグルアドセンス広告が貼っているページであればトップページでなくても構いません

・コントロールキーCtrlとUを同時押ししてソースコードを表示させます

・コントロールキーCtrlとFを同時押しして出てくる検索画面に「ca-pub」と入力すると「ca-pub-」の後に16桁の番号が表示されます

これがグーグルアドセンスコードで、その人固有のコードになります。一人の人が複数のコードを持つことはできません。

少し前にバフェット太郎氏と和製バフェット氏が同一人物なんじゃないのか?というコメントを見たことがありますが、この方法でお二人のグーグルアドセンスコードを調べれば一発で別人ということが分かります。まあネタだったのかもしれませんが……。

 

ちなみに私は本ブログにグーグルアドセンス広告を貼ったことがありません。というより申請したことが一度もありません。従いまして本ブログで上記の方法を実施しても何も出てきませんのであしからず。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ