株主優待と米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい人

2020年投資計画を少し変更

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

今月は2020年に向けた投資計画を「投信積立編」「FX編」「株主優待編」「米国株編」の4つに分けて投稿してきましたが、その内の「FX編」と「米国株編」を少し変更します。

 

www.fxkabu.com

 

www.fxkabu.com

 

www.fxkabu.com

 

www.fxkabu.com

 

まずはFXの計画変更について。

 

各国の政策金利の低下から2020年はFXの規模を縮小し、基本的にはSBI FXトレードのドル円毎日積立(自動積立)を行うことを計画していましたが、この自動積立には個人的に許容できないデメリットが2つあります。

1つがスプレッド、もう1つがレバレッジです。

 

自動積立におけるドル円のスプレッドは5銭。銀行の外貨預金に比べれば小さいとは思いますが、普段のFXトレードで0.2銭というスプレッドに慣れてしまっているので、この差は非常に大きく感じてしまいます。

 

そして自動積立におけるレバレッジは最大3倍。考え方によってはレバレッジ小さい方がリスクが小さいと感じるかもしれませんが、証拠金が多くなってしまうのは個人的によろしくありません。当然リスクもありますが、少ない証拠金で運用できるのがFXのメリットの一つなのに、それがないとFXの魅力が激減してしまいます。

 

ということでドル円毎日積立は自動ではなく手動で行うことにしました。

手動積立の細かいルールは明日か明後日にでも載せようと思います。

 

 

次に米国株の計画変更について。 

 

計画では2020年1月にNISAの120万円の枠を一気に使ってVOO、VGT、VIGを購入するつもりでしたが、VGTをQQQに変更します。

理由はQQQにはアマゾンやアルファベットが含まれているからですね。個人的な好みです。

恐らく最終的なリターンは大きく変わらないと思いますが、VOO、QQQ、VIGで2020年米国株はスタートしようと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ