株主優待と米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい人

2020年投資計画~米国株編~

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

2020年投資計画。

投信積立編、FX編、株主優待編とやってきて、締めは米国株編になります。

 

どのような投資方法にするかというと、米国株ETFを買います。

1月に、NISA120万円の枠を、ドカンと!

一気に使って買います!

 

時間分散しなくて大丈夫なの?直後に暴落したらどうするの?

そう思われる方も多いでしょう。

しかし、その株が長期視点で将来的に上昇すると信じるのであれば、一括購入が一番期待値が高いはずなのです!

もちろん入金力に余裕があればという条件付きの話ですが……。

一括購入直後に暴落が来たときは諦めて、プラ転するまで粘り強く待ち続けるつもりです。長期保有とはそういうものですし。

 

 

それでは2020年はどのETFを購入するのか発表しましょう!

 

VOO、VGT、VIGの3種です。120万円の枠を三等分するように、つまり約40万円分ずつになるように購入します。

 

VOOは言うまでもなく王道中の王道。

VGTは情報技術セクターETFで2019年は好調でした。2020年もこの好調さを続けてくれると信じて購入します。

VIGは10年以上連続して増配の実績を持つ米国株で、連続増配企業なら伸びも比較的良いのではないかという判断です。

 

ETFじゃなく米国個別株については資金に余裕があれば手を出すかもしれませんが、恐らく余裕はあまりないだろうと思っています。というのも楽天証券での投信積立で月5万円、さらにFXのドル円毎日積立実験も計画しているから。

 

米国個別株……。興味はあるのですが、米国株は超初心者なのでしばらくは投信積立とETFで様子見しようと思っています。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ