今は桐谷さんに憧れない

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

私が株投資に興味を持ったきっかけは桐谷さんでした。

 

もう10年くらい前になりますかね。当時は社会人として働き始めたばかりでお金を全然持っていませんでしたが、桐谷さんの株主優待生活のことを知り、自分も株主優待で生活することを夢見て勇気を持って株投資の第一歩を踏み出したのです。

 

毎年コツコツと優待株を買い続けた結果、今では時価総額900万円くらいの優待株を保有しています。株主優待や配当で随分と楽に生活ができるようになり、資産も順調に増え続けています。株主優待の存在が株投資のきっかけであり、その株主優待を教えてくれた桐谷さんには感謝しています。

 

感謝しています……が、改めて冷静になって桐谷さんの株主優待生活を見てみると、最近は桐谷さんへの憧れが小さくなったなあと感じます。むしろ、あのような株主優待生活はしてはいけないのではないかと思ってしまいます。

 

桐谷さんの株主優待生活は、「株主優待を使っている」という感じではなく「株主優待に追われている」ように感じられてしまいます。株主優待を使い切るために自転車を爆走する姿はどうにも「気持ちに余裕がない」ように見えて仕方ありません。まあ本人がそれで楽しいのであれば他人が口を出すことではないのかもしれませんがね。

 

桐谷さんには感謝していますし、昔は憧れていました。でも今は憧れていません。株主優待は今の自分を構成する重要な要素ですが、株主優待に偏り過ぎるとバランスが悪くなって逆に危険なんだなということも10年かけて分かってきました。

 

これからは広い視野で自分なりのバランスの良い投資を見つけていくつもりです。